空き家問題解決

HOME | 空き家問題

ご相談を頂くお客様の顧客層

親から実家を相続 別に自宅があり今後利用する予定はない

親が亡くなり実家を相続

別に自宅があり、今後利用する予定はない

 

相談者の傾向
相談者:40〜60歳代
職 業:会社員
不動産:築40年木造2階建4DK
背 景:仕事が忙しく実家の事に手がつけられていない

「何から手をつけて良いのかわからない」とお悩みのご遺族は多い
専門んかが解決の順序と、ポイントを解説します

相続登記 先ず所有権を移さないと利活用はできません

①相続登記

先ず所有権を移さないと利活用はできません

担当専門家:司法書士
かかる期間:2週間〜1ヶ月

相続して先ずやるべき事は、不動産の所有権をお亡くなりになった方(両親・祖父母・兄弟・親戚など)から、引き継がれる方に変更しなくてはなりません。
名義が故人のままだと、不動産を売ることも貸すことも出来ません。
 
Point:不動産の相続登記申請は、不動産が所在する地域の法務局が管轄になります。
 

家財の仕分け、処分の前に思い出を整理しましょう

②家財の仕分け

処分の前に思い出を整理しましょう

ご自身・または家族親族
かかる期間:1日〜1ヶ月

家財を処分する前に利用するものとしないものの仕分け整理が必要です。
処分を依頼してしまって、やっぱり残しておけばよかったと後悔する方もいます。気持ちの整理と共に、故人の使っていたものも見返してみましょう。
 
Point:家財の仕分け作業が出来ずに、空き家問題を先送りにされる方が多い。しかし、いつかやらなくてはいけない事なので、早めの対処が必要です。
 

家財の処分遺品整理

③家財の処分(遺品整理業者)

処分にお金をかけたくない。しかし業者選びは注意が必要です。

担当専門家:遺品整理業者
かかる期間:1日〜1週間

家財の整理が終わり処分可能になったら、遺品整理業者に不用品の処分を依頼します。売却、賃貸共に家財を無くさないと実行できません。解体して更地にする場合でも、木製家具以外は基本的に処分をしておかなくてはなりません。
 
Point:処分費は一般の戸建住宅で、50万前後かかります。費用を抑えるためには、ご自身で可能な限り処分し、運ぶことが困難な大型の家具・家電を専門業者に依頼するのが良いでしょう。特に、布団や衣類は処分費がかかるので、ご自身で処分される事をお勧めします。
最近は低価格を打ち出す整理業者が増ましたが、産業廃棄物処理の費用はどこも変わらないので後のトラブルに繋がることがあります。注意しましょう。
 

仏壇のお性根抜き 先祖代々守ってきた仏壇はしっかり供養

④仏壇の整理(性根抜き)

先祖代々守ってきた仏壇はしっかり供養

担当専門家:お坊さん
かかる期間:1日

魂抜き・お性根抜き法要とは、「仏壇やお墓を処分したり改葬・仕舞いしたりする際に、宿っている魂をお坊さんに抜いてもらう仏教儀式」のことを指します。
空き家の相談には、仏壇やお墓が関係することが多く、空き家を動かせない理由にもなります。
 
Point:仏壇やお墓を動かす際には必ず、親戚に相談してみましょう。
核家族化した現代ではさほど気にする必要はないかもしれませんが、先祖代々一族で守ってきた仏壇や墓であるといった可能性もあります。
また離檀についても同様、一族が引き続き檀家であるのに対し、何も知らないうちに他の親族が檀家を辞めていたというのはあとあとトラブルになりかねません。
 

地域の調査 パソコンやスマホで地域の相場を調べてみましょう

⑤地域の市場調査

パソコンや携帯で地域の相場を調べてみましょう

ご自身
かかる期間:1時間 

専門業者に相談するにあたり、事前に地域の相場を把握しましょう。いくらで売れるのか、貸したら家賃がいくらで設定できるのかなど、不動産ポータルサイトを見るとすぐに近隣の相場はわかります。
 
Point:募集金額と成約金額は異なり、参照するポータルサイトの多くは募集情報が掲載されています。例えば1,500万円で買い手を募集する不動産が、1,500万円で売れるとは限りません。一般的に募集金額は成約金額より高めに設定されています。

専門業者への依頼 地域の専門業者に空き家の事を相談する

⑥専門業者への依頼

地域の専門業者に空き家の事を相談する

担当専門家:不動産、建築、リフォーム
かかる期間:1週間〜1ヶ月

相場を知り方向性が定ったら、専門業者へ相談しましょう。
専門業者の多くはエリアでの営業行うので、不動産が遠方の場合は居住地の近くではなく、所在地の近くの業者に声をかける事をお勧めします。
 
Point:同じ専門業者も会社毎に得意分野があります。例えば同じ宅建業者でも、仲介、買取、投資など様々です。実家の相談を不動産投資の会社に持ちかけても上手く進みません。

各種見積もりの受領 不動産取引に向けて数字を具体的にします

⑦各種見積もりの受領

不動産取引に向けて数字を具体的にします

担当専門家:各専門業者
かかる期間:1週間〜2週間

不動産取引に向けかかる費用の見積もりを受領します。
売却の場合:測量費、解体費(建物を解体する場合)、工事費の見積もり(売却時に伴い工事が必要な場合)
建替え:建築工事費の見積もり、建築計画概要、図面、銀行融資関係
リフォーム:工事の見積もり
 
Point:計画にあたり数字をより具体的にする必要があります。特に利活用の場合は、かけた費用が回収出来ない事や、想定よりも多く費用がかかってしまったなど後戻りできない事もあります。綿密な計画が必要です。

各種見積もりの受領 不動産取引に向けて数字を具体的にします

⑧不動産取引の実行

条件が全て整ったらいよいよ実行です

担当専門家:各専門業者
かかる期間:2週間〜3ヶ月

売却の場合:売却活動を行い、買い手が決まったら条件整理をして売買契約に進みます。
建築・リフォームの場合:施工内容の詳細(工期、予算、融資)の調整が出来たら、工事請負契約書に署名し工事を依頼します。
 

相続した不動産の問題解決には時間と手間はかかりますが、問題を先送りにするメリットはありません。相続直後であれば売ることや貸すことが出来た不動産も、暫く放置しておくと建物は傷み利活用が困難になります。早めに専門家へご相談ください。

お客様の声

安心して取引をお任せできました。

知り合いからの紹介で、初めてご相談させていただいた日に、代行サービスを依頼しました。実家が遠方ですぐに行くことが出来ないので、取引を諦めていましたが、現地の業者さんのコーディネートから全てお任せできたので、ほんと助かりました。


 誰に相談して良いかわからない

空き家を相続してから、頻繁に不動産会社の営業さんが来られるのですが、正直誰にお願いしてよいのかわかりませんでした。ご相談させて頂いてからは、一緒に業者さんを探して頂いてとても心強かったです。わからない事は丁寧にご説明していただきました。有難うございました。


自分にあった選択肢を決められてとても良かったです

親から相続した実家を売りたくないのが本心でしたが、使う人がいないので売らざるをえないと思い売却のご相談をしました。地域の需要を調査していただき、利用者まで探して頂いたので売らなくて済み、且つ賃料収入まで得られるようになったので、ほんと相談して良かったです。有難うございました。


部屋の片付けもお任せしました

相続して売却する予定でいましたが、部屋の中が片付いておらずそのままにしてありました。働いているので現地に行くことが出来ませんでしたが、全て段取りして頂いきました。
片付け費用は売却したお金で支払えたので、持ち出しのお金がかからず本当助かりました。有難うございました。


解体費がかからずに済みました

築年数が古い空き家を所有していたため、解体して更地にしないと売れないと不動産業者に言われていました。解体費の持ち出しが出来ないので、そのまま放置していましたが、知り合いの紹介で相談させて頂きました。売却が決まってから解体する事を提案して頂き先に販売活動をしましたが、すぐに買い手さんが見つかり解体は買い手側でやってくれる事になり、結局すぐに売却ができました。
もっと早く相談しておけば良かったです。有難うございました。


中古物件の売却

亡くなった親がお金をかけて建てた家だったので、築年数は古かったですがまだまだ使える家でした。買取業者から幾度もお声がけはありましたが、査定額が相場よりも安く納得できませんでした。居住者の方に直接販売する事を提案頂き、何度か内見の立会いもしましたが、結果相場よりも少し高めの金額で売却することが出来ました。有難うございました。


実家と合わせて畑の相談もさせていただきました

実家が農業をしていたため、実家と合わせて畑も相続する事になりました。
家は売れると思っていましたが、畑は誰に相談すれば良いかわかりませんでした。ダメ元で相談させて頂いたら手順を丁寧に教えていただき、地元の農家さんが引き取ってくれる事になりました。お世話になりました。


お昼休憩に相談できて便利でした

平日は働いていて夜が遅く週末は家族サービスなので、実家の処分について相談できずにいました。会社の福利厚生でこのサービスを知り、相談させていただきました。昼休憩に会社の近くで相談させていただき、連絡はメールと電話で行えたのでとても魅力的に思えました。同世代は同じ境遇の人が多いと思います。


疑問に思った事を聞くと、詳しく教えてくれて本当に良かったです

不動産の知識がなかった為、実家を相続して初めて勉強しました。業者さんが言う事は信用出来なかったので、わからない事は色々質問させて頂きました。不動産の事は担当の方が教えてくれて、税金の事は税理士さんに質問してくれていたので、とても安心できました。


しばらく先の事になるので相談するのに躊躇しました

 半年前に相続した実家ですが、家には仏壇が親戚の叔父さんからは3回忌までそのままにして欲しいと言われていました。売却する事は決めていましたが、タイミングがわからなかったので相談させて頂きました。まだ先の事なのに担当者の方には丁寧に対応して頂き、当分は管理をお任せする事にしました。
お陰様で安心して遠方の空き家を所有しています。


家賃が取れるか不安でした

空き家を賃貸にする予定でしたが、貸すにはリフォームが必要だと管理会社に言われました。高い家賃が取れる場所ではないので、リフォームにお金かけても採算が合うか不安でした。相談させて頂いたら、最低限のリフォームと家賃の設定方法をアドバイスして頂き、無事に賃料収入を得ることが出来ています。 


住宅街の畑の売却相談

相続した不動産に住宅街の中の畑がありました。家には頻繁に不動産業者が来るようになり、住宅地として売るには中途半端に広いので、相場金額より低めの査定額を提示されていました。土地を2つに分割して売却する事を提案して頂き、少し時間はかかりましたが相場よりも高い金額で売却ができました。


大規模修繕のご相談

築年数が経った自宅併用マンションの外壁工事を考えていましたが、数社見積りを取ったら金額がまちまちでした。リフォームはトラブルが多いと聞くので、安心してお願い出来る業者は無いかとご相談させて頂きました。
業者さんにはざっくばらんにお話しして頂き、安心してお願いすることが出来ました。有難うございました。


今の状況に合った提案をしてくれました

定年と娘の出産が重なり、これを機に親から相続した不動産を整理しようと思いました。定年後の生活資金や孫の教育資金など、色々お金がかかると不安でしたが、不動産収入について丁寧にご説明いただきました。当面は賃料収入を得ながら、タイミングを見たいと思います。


不動産の買換えるタイミングはいつが良い

現在所有している自宅が手狭になったので、子供の進学のタイミングで買換えを検討していました。今の家の住宅ローンが残っており売却出来ても新しい家の住宅ローンが組めるか心配でした。住み替えるタイミングも、親身に相談にのって頂き無事に買換えが出来ました。